国際研究叢書23

 

国際日本学研究叢書 23(2015年2月26日発行)

目 次

序論

百年後の検証・中国人の日本留学と日本観
─法政大学清国留学生法政速成科などの事例を中心に─  王 敏

 

第一部
法政大学清国留学生法政速成科の事例を中心に

辛亥革命と中国の日本留学 ─法政大学清国留学生法政速成科に関する一考察─    王 敏

梅謙次郎と法政大学速成科の創設              陳 健(翻訳:相澤 瑠璃子)

范源廉と「清国留学生法政速成科」             臧 佩紅

日本滞在時期における章士釗  ─その活動を中心に─     周 曙光

周恩来と法政大学                     王 敏

『速成科講義録』から鍔州約法への影響           馮 天瑜

法政大学(日本)蔵『速成科講義録』の学術的価値について  陳 健(翻訳:相澤 瑠璃子)

漢文月刊雑誌『東洋』に関する一考察            蘭 一博


第二部
日本研究の現状と変容

昭和維新運動とアジア主義                 筒井 清忠

韓国における日本観の変容                 徐 賢燮

台湾における日本研究の現状と展望 ─政治大学を中心に─   于 乃明

中国人の「外国認識」の現状図─八か国イメージ比較を通じて日本の位置づけに焦点を当てて─

                              江 暉

中国でなぜ、漱石が読まれるのか ─「同時代」思考及びその産出を課題に─   王 敏

日本における禹王信仰の覚書                 王 敏


終論

日中異文化理解のために ─儒教思想からのアプローチ─   王 敏