ローザ・カーロリ教授の研究所訪問報告(2008.7.24)

 

  • 日 時  2008年7月24日(木)11時00分〜12時00分 
  • 場 所 法政大学国際日本学研究所

 R.caroli.jpg

  ローザ・カーロリ教授が交換研究員として来日されました。

 ヴェネチア大学(カ・フォスカリ)教授で法政大学国際日本学研究所客員所員でもある,日本近代史,沖縄近代史の専門家,ローザ・カーロリ(Rosa Caroli)先生が,この度,ヴェネチア・法政両大学間の交換研究員として来日された(721日—85日).724日(木)には,カーロリ先生と,国際日本学研究センター長星野勉と国際日本学研究所長安孫子との間で,イタリアにおける日本学研究・教育の現状や,また今後の相互の研究・教育協力などについて意見交換を行う機会が持たれた.84日にはカーロリ先生によるミニ・レクチャーが国際日本学研究所セミナー室で行われる予定である.

           【記事執筆:安孫子 信(法政大学国際日本学研究所所長、文学部教授)】