三谷真澄教授、片山章雄教授の本研究所訪問(2015.8.7)

三谷真澄教授、片山章雄教授の本研究所訪問

・日時:2015年8月7日(金)

・場所:法政大学国際日本学研究所

龍谷大学教授三谷真澄氏、東海大学教授片山章雄氏が2015年8月7日、本研究所を表敬訪問され、小口雅史所長、貝塚一郎課長らと懇談した。

三谷氏は、今春改組移転がなった龍谷大学国際学部国際文化学科に所属しておられ、その改組課程で、新学部名称に国際日本学を冠する計画もあったこと、実際にはその名称は採用にならなかったが、内容的には世界の中の日本という形で、国際日本学的な要素が残ったことなどを説明され、本研究所との研究交流などについて話題となった。

本研究所はJBAE(在日本仏教美術データベース)を運営しており、仏教学との関係は必須のものと考えてきたので、こうした活動を中心に今後の協力関係のあり方について議論した。また研究補助体制について、PDやRAの活用の具体的方法などについても話題が及ぶ有意義なものとなった。

会談の後、本研究所のサーバー室や共同研究室にご案内し、デジタル化の最前線についてご覧いただき、今後の作業方法についていろいろ議論を交わすことが出来た。

左より:小口所長、三谷真澄先生、片山章雄先生
 
                                                      【記事執筆:小口雅史(法政大学国際日本学研究所所長、文学部教授)】