ロシア科学アカデミー東洋学研究所マイヤ・ゲラシモワ教授の研究所訪問(2012.12.23)

ロシア科学アカデミー東洋学研究所マイヤ・ゲラシモワ教授の研究所訪問

 

日 時: 2012年12月23日(日)14:00 〜 16:00

場 所: 法政大学九段校舎別館3階 国際日本学研究所共同研究室4

 

左より:臧佩紅招聘研究員、マイヤ・ゲラシモワ教授、王敏教授、『人民中国』陳?青編集員

左より:臧佩紅招聘研究員、マイヤ・ゲラシモワ教授、王敏教授、『人民中国』陳?青編集員

 

 ロシア科学アカデミー東洋学研究所マイヤ・ゲラシモワ教授が、12月23日に当研究所を訪問された。マイヤ教授は法政大学の交換研究員として、今月来日され、一カ月近くの滞在中、「日本の文化と文学」について研究活動を行った。
マイヤ教授は当研究所の王敏教授、当招聘研究員の臧佩紅南開大学准教授、『人民中国』陳?青編集員、『中国ネット」郭蕊編集員と、北東アジアにおける文化の共通点と相違点、宗教意識の現在および日本・中国・韓国・ロシアにおける社会発展の趨勢などについて、縦横無尽に意見交換をし、建設的交流を深めた。なお、ゲラシモワ、王両教授は今後一層の学術交流の深化を進めていく意向を表示されている。

【記事執筆:臧佩紅(法政大学招聘研究員・中国南開大学日本研究院准教授)】