サカエ・ムラカミ・ジルー教授 研究所訪問(2011.1.17)

サカエ・ムラカミ・ジルー教授の研究所訪問

日 時:   2011年1月17日(月)17:00〜

場 所:    法政大学国際日本学研究所(HIJAS)

DSC05961.jpg

左より 安孫子所長(教授)、サカエ・ムラカミ・ジルー教授、鈴村裕輔客員学術研究員

フランス・ストラスブール大学のサカエ・ムラカミ・ジルー先生が新年早々の1月17日に当国際日本学研究所を訪問されました。アルザス欧州日本学研究所(CEEJA)の副所長も務めておられるムラカミ先生の今回の来日の目的は、CEEJAが計画中の、日本の諸大学を募っての、施設拡大も伴う新たな展開事業への協力要請で、関東関西の主要大学を回られる一環で、法政大学にも立ち寄られました。研究・教育の両面で関係を深めつつある法政は、大学として、このCEEJAの計画に参与・協力することをすでに決定しており、当日は、所長の安孫子と国際交流センター廣岡課長とがムラカミ先生に、その点での説明を行いました。今回のムラカミ先生の来日を機に、他大学でも同様な決定が成されて、この事業が近い将来に日の目を見ることを期待したいと思います。

【記事執筆:安孫子 信(法政大学国際日本学研究所所長、文学部教授)】