サカエ・ムラカミ=ジル教授との会見(2009.2.23)

 サカエ・ムラカミ=ジルー教授との懇談

§ 日 時: 2009223日(月)1000分〜1200分 

§? 場 所:品川プリンスホテル

09jiru.murakami.jpg

哲学科の学生を迎えて下さったジル村上先生(前列左より3人目)                       
フランス・ストラスブールにて。前列左より3人目、文学部菅沢教授。右より2人目、安孫子当研究所所長。 

                  

フランス・ストラスブール大学教授でアルザス欧州日本学研究所(CEEJA)副所長も務めておられる日本中世文学のムラカミ=ジルー教授が来日され,223日(月)には逗留先ホテル内の喫茶室で,同教授と,星野理事,所長安孫子との間で懇談の機会が持たれました。

一昨年来すでに軌道に乗って年一回CEEJAで開催されている国際日本学の共同シンポジウムについて,また直接の関連マターではないものの,今年初めて行われた文学部哲学科ゼミのCEEJAでの研修について,有意義な意見交換が行われ,協力関係の更なる強化が話し合われました。

     【記事執筆:安孫子 信(法政大学国際日本学研究所所長、文学部教授)】