ジョーン・ピジョー教授の研究所訪問報告(2008.6.23)

 

piggott-b.jpg

2008623日(月),南カリフォルニア大学教授で日本古代史研究のジョーン・ピジョー(Joan R. Piggott)教授を法政大学国際日本学研究所にお迎えした.安孫子,クライナー,王,小口といった所員が,星野常務理事(国際日本学研究センター長)や後藤文学部長も交えて,ピジョー教授と,アメリカにおける日本学研究・教育の現状,また今後の相互の研究・教育協力などについて,2時間以上にわたって,和やかかつ有意義に意見交換を行った.

【記事:安孫子信(国際日本学研究所所長)】